大邱の旅、後半「ポジャギツアーのための下見」おしまい

2017.07.13 Thu


IMG_8257.jpg

生徒さん二人と一緒に大邱下見旅行。これで終わりです。
下見と言いながら、結局下見らしい下見はあまり出来ていない気もします^^;

これまでの写真を見てもらったらわかってもらえるかと思いますが、今回はオモニと娘二人的な、いかにも家族旅行な感じの雰囲気で、周りの人たちからも何度も母娘や姉妹に間違えられました^^; 
だけどおかげさまで、会った人たちみんなから優しくしてもらえ、かなりマイペースな3人なのに息ピッタリな、不思議な感じの旅行になりました。雨にも打たれたけど、最終的にはそれも良かったかな。

これをベースにもうちょっと大邱を勉強して、次回のポジャギツアーにつながるように頑ばりますね。大邱の雰囲気って、とても良いと思います。私は好きです。


20170713130759bf7.jpg

福岡に帰って来てからも、前後半を通じていろんな人からちょっとずつお裾分けいただいたお土産を楽しみました^^
最後まで読んでいただきありがとうございました。




カテゴリ:* | コメント:(0) | トラックバック:(-) | top↑ |

大邱の旅、後半「ポジャギツアーのための下見」その4

2017.07.11 Tue
生徒さん二人と一緒に大邱下見旅行。
最後に食べたもの一覧、食べた順にいきます^^
お店の名前を書いてあるものはだいたい、大邱観光名誉広報委員 ユッキーさんのブログ で詳細を探せると思います。

2017062503.jpg

お昼。「cafe mu-a」で、シャキシャキサンパプとしっとりサンパプと宮中トッポキ。
見た目も綺麗で、ゆっくり美味しくいただきました。二人は赤くないトッポキを初めて見たと喜んでくれました^^
お店も綺麗だったし、店員さんも可愛くてやさしいし、今度はお茶しに行きたいです。


IMG_7935.jpg

夕方。食べ物じゃないけど、「コーヒー名家」で休憩。
みんな甘いものに目が行かず、コーヒーのみ。いちごケーキがある時期でもケーキには手が出なかったかも^^;
ちょっと雨宿りも兼ねて、今歩いてまわったところなどを地図でおさらいしたり、ご飯何食べるか相談したり、気づいたら1時間以上経っていました。

IMG_8099.jpg

夜。「楽栄チムカルビ」でチムカルビ。
大邱十味の中からできるだけいろいろ食べようと思って二人に相談したら、他のものは結構却下されてしまって^^;
今回は宿から近かったこともあり、辛いだろうけどチムカルビには挑戦してみようねということで食べてみましたが、二人とも、意外といける^^ 辛いけど美味しって、白ご飯と野菜と共に完食です。
周りのお客さんはチムカルビが入っているたらいの下に木の枠が付いているのに、私たちのには付いていなくてなんでかなぁ?忘れたのかなぁ?って話していたら、輸入肉と韓牛の区別をするために分けてあるみたいでした^^; 後から入ってきたお客さんたちのを見てわかりました。
帰る時、かなり雨が降っていて、レジにいた女将さんらしきおばさんが「雨が少し落ち着くまで座ってまってたら」って、椅子に座らせてくれました。やさしい。しばらく待たせて貰ったけど結局雨は止む気配がなく、道路を川の様に流れる雨の中をズブ濡れになって帰りました^^;


IMG_8135.jpg

朝食。宿の近くのコーヒーショップでモーニングセット。
私は朝からタロクッパ食べる気満々だったんだけど、昨日の話し合いでタロクッパは却下されちゃったから^^;
でもゆっくり1時間かけてモーニング。贅沢^^


IMG_8172.jpg

西門市場でククス。
以前冬に来たときは熱々のククスだったんだけど、夏は熱くなくて、冷たくもなく、ちょっとぬるいです。それでも美味しいのはなぜ?^^
相変わらずお客さんが多くてなかなか思うように席に座れなかったんだけど、周りのおばさんたちが座らせてくれました。
ここでもまた、辛いのが苦手なはずの二人はキムチをスープで洗いながら結構食べ、ククスを完食。赤くなったスープも飲んでるし^^


IMG_8183.jpg

菊花パン。おやつ。
熱々のをちょっと食べて、少しあとに残りを食べました。熱々でも冷めても美味しい^^ そして、おばちゃんがやさしい。


IMG_8215.jpg

夜。「ヤッチョン食堂」で、定食。
ホヤ、大丈夫かなぁ?食べられるかなぁ?って思っていたら、ここの建物を見たいから行きたいって。グンちゃんのドラマ撮影地だなんて、全然知らない人なんですけどね^^
一人はホヤが苦手だったけど、他のパンチャンで結構満足してもらえたみたい。もう一人は一緒に出てくる辛いスープが気に入ったみたいで、結構食べてました。辛いの苦手は何処へ?^^
女将さんが不在で、若い男の人が本読みながら、時々ノートに何か書いていたから勉強していたのか、そんな風にしながら対応してくれました。閉店時間までまだ30分くらいあったのだけど、調理場から出てきたおばさんが、もう閉めるよって^^; 奥の方の部屋に私たちよりも多分だいぶ前からいて、お酒で盛り上がっている人達がいたからかな。全般的に嫌な感じは全くなかったですが^^


IMG_8219.jpg

夜。二次会。
さっきのお店で「先生お酒飲んでないやん?もう一軒寄って飲んで帰り。付き合うけん。」て二人が言ってくれ、帰りながら見つけたお店に入りました。チキン屋さんだったけどお腹はいっぱいだから、ちょっとだけチキンを頼んで、大邱のソジュを飲んでみました。
このあと宿に戻って、私が一本持っていたソジュで部屋飲みも^^ ソジュは日本で飲んでもあんまり美味しくないけど、韓国でなら、飲める。


IMG_8232.jpg

朝食。宿の近くの昨日とは別のコーヒーショップで。
本当はクリームが乗っていない普通の食パンが良かったけど、ないから仕方がない。3人でシェア^^;
私は別にもう一つ、パンを食べました。

IMG_8323.jpg

お昼。「メミル」でメミル(蕎麦)
近くにいて、短時間で食事を済ませたかったので来ました。少し時間が早かったのか、私たちのほかにはお客さんがいなかったけど、帰る頃には満席になっていました。日本のお蕎麦とはもちろん違うものだけど、どれも美味しかったです。
日本から来たと分かったら、お蕎麦の上に乗せるキムチをわざわざ別皿で出してくれ、プチュジョンもプッコチュを入れずに焼いてくれたり、”ム”も食べてみて、とサービスで出してくれました。日本からのお客さんは辛いのが苦手な人が多いんでしょうね。お姉さんが、やさしいです^^
”ム”ていうのは、普通はどんぐりの粉を固めたちょっと硬いお豆腐のような食感のものなんだけど、ここのお店は蕎麦の専門店なので、蕎麦のムでした。在日の私たちには蕎麦のムは食べ慣れたもので、子どもの頃、法事などでおじいちゃんの家に行くといつもあったので、懐かしかったです。



・・・なんか、全般的にあんまり食べていない気がします^^;
今回は絶対にピンス(かき氷)を何処かで食べるんだ!って思っていたのに、帰りの飛行機を待つ間に「そういえばピンス食べてないね」って^^; 私自身が、甘いものとかカフェにあんまり興味なくって、今回のメンバーもコーヒーだけあればOKみたいな人たちだったのでついつい甘いもの休憩が後回しになり、結局食べられなかったです。。。
いつも、韓国でピンスを食べるチャンスがないのです。次回は絶対に食べる!




カテゴリ:* | コメント:(0) | トラックバック:(-) | top↑ |

大邱の旅、後半「ポジャギツアーのための下見」その3

2017.07.10 Mon
生徒さん二人と一緒に大邱下見旅行。

IMG_7971.jpg

ヨンドベルベットのショールーム、ヨンドダウムにも行ってきました。
「見せてもらってもいいですか~?」ってお店に入ったら、私たちの日本語を聞いたお店のお姉さんが「地下で会社の紹介ビデオを見て、その後3階から順にご案内します」って^^

2017062701.jpg

日本語の紹介ビデオのお陰で、ヨンドベルベットの布地の特性とかよくわかったし、建物の中を隅から隅まで全部見せてもらって大満足。目に入る物、全部ベルベットです。
寝具も洋服もドレスも、壁も椅子も、電気のシェードも、窓にかかっているロールスクリーンも、花瓶に挿してある花まで、本当にもう全部、ベルベット。

IMG_8014.jpg

ドラマ撮影に提供された韓服もあり、着させてもらえます。
生徒さんに着てもらったらとても良く似合っていて、まるで本物の王妃!3人で並んだ写真はドラマ撮影の合間に写真をお願いしたファンと王妃役の女優さんのようです^^
このあと何故かお店のお姉さんが、私には「コンジュ(姫)の衣装を」って、ピンクのタンウィを着せてくれたけど、さすがにこの歳でコンジュはちょっと。。。似合いませんでした^^;
ちなみに後ろの緑の壁も、ドラマ「トンイ」で使われたセットで、もちろんベルベットです。

IMG_8086.jpg

1階のショップでは一部セール中だったので、お得にお買い物ができました。
さあ帰ろうと思ったら、「そこに座って冷たいお茶でも飲んでいってください」と^^
ずっと他のお客さんを相手してらした社長さんらしき、ベルベットのスーツを着た女性が私たちのことを気にしてくださっていて、そのようにしてくださったみたいです。やさしい。
ベルベットではなく本物の紫陽花を飾ってあるテーブルで、少し休ませてもらってお店を出ました。


IMG_7922.jpg

「金光石タシクリギキル」もお散歩。
キムガンソクを懐かしむ道、キムガンソクを想う道、くらいの意訳でどうかな?違うかな?
金光石は21年前に32歳で亡くなった、フォークシンガー。今でも多分私たちよりも上の世代の人は好きな人が多いんじゃないでしょうか。うちの旦那さんも好きで、CDも何枚か持ってます。
このストリートは可愛いかったりオシャレだったりなカフェが立ち並び、フォトスポットもいっぱいあって、若い人たちで賑わっていました。

IMG_7932.jpg

今回一緒だった二人はキムガンソクを知っている訳もないのだけど、「We love Kuang Suk」の前に立ってもらって1枚^^
本当は全然来る予定にしていなかったんだけど、来ちゃったから記念にね^^


IMG_8263.jpg

薬礼市韓医薬博物館にも行きました。
私的にはここは外せないよねって思っていたのだけど、二人は「別に」な感じ^^;
一旦今回のルートからは外したんだけど、最終的にやっぱり来ることになり。。。来たら来たで結構楽しそうな二人^^

20170627.jpg

二人とも植物が好きだから、今回の旅行中も何度も植物の前で立ち止まりあーだこーだと観察が始まるくらいなので、博物館においてある薬剤にも興味津々でした。行けて良かった^^


IMG_7893.jpg

桂山聖堂も見たし、

IMG_7896.jpg

3.1運動階段も登りました。




カテゴリ:* | コメント:(0) | トラックバック:(-) | top↑ |

大邱の旅、後半「ポジャギツアーのための下見」その2

2017.07.07 Fri
生徒さん二人と一緒に大邱下見旅行、開始。

IMG_8145.jpg

ポジャギツアーのメインは、市場で布を買うことです。
なので西門市場を見てまわったのですが、3年前にチェックしてまわったお店のほとんどは火事があった4地区で。今回、市場の中を大概見て歩いたと思うのだけど、全然思うようなお店には当たらず。。。
3年前にたくさん買った4地区のお店が移転したところに偶然にたどり着くという奇跡があったものの、いろいろと、やっぱりいつものソウルのようにはいきません。
生徒さん二人は気に入った布を買うことができましたが、思っていたものすべてを買えたわけではなく。私は買わなくちゃいけなかったものと、あとは少しだけ。自分の力量不足を痛感したのでした。

IMG_8148.jpg

糸を置いている地区もまわったけどなかなか探しているものを置いていそうな店がなく、その中から1軒だけ「ここなら聞いたら出てきそう」と思って訪ねたお店は、「去年の秋に日本人がいっぱい来たよ」って、sonoさんが行っているお店みたいでした。だったらここは当たりだったのかな^^ 
だけど、ここもまたいろいろといつものソウルのようにはいかなくて。
生徒さんたちと大邱に旅行するなら布の買い出しは必須だから、もう少開拓しておかないとマズイですね。。。


IMG_8372.jpg

西門市場は早々に諦めたけど、「刺繍博物館 繍」は諦めないで行けました。

IMG_8331.jpg

はじめ、意気揚々と訪ねたら開いてなくて諦めて。でもやっぱり見ておきたいからもう一度訪ねることに。最終的には前半のツアーでお世話になったスンちゃんに助けてもらって、展示物の説明まで受けることができました。
スンちゃん、ありがとう。

IMG_83801.jpg

それに、6/16にオープンしたばかりの新しいギャラリーも見せてくださいました。
最初の展示は、現代風にアレンジされた民画。何だかかわいくてオシャレな民画が並んでいました。場所は刺繍博物館とは離れた所にありますが、今後ポジャギの展示などもあると嬉しいですね。

このギャラリーもですが、大邱を歩いているとあちらこちらに小さなギャラリーが沢山あって、絵とかオブジェとか、今回は結構見せてもらいました。キュバン工芸やメドゥプ、韓紙工芸の工房も偶然見つけましたよ^^

IMG_8569.jpg

お忙しくてなかなか会えないという館長さんともお話させてもらうことができました。次回は出来ればもっとゆっくり、女性たちの手仕事についてお話を聞きたいです。
写真の立ち位置、間違えた気がします。。。^^;




カテゴリ:* | コメント:(0) | トラックバック:(-) | top↑ |

大邱の旅、後半「ポジャギツアーのための下見」その1

2017.07.06 Thu
IMG_7271.jpg

大邱の寿城区からお招きいただいたツアーから引き続き、大邱の下見旅行です。

IMG_7317.jpg

実は5月に、ポジャギ教室のみんなでソウルへ旅行を計画していたのですが、なんだかんだで中止にしてしまい、また落ち着いたら計画しようねとお話しているところでした。そのタイミングでの大邱だったので、次は大邱にみんなで行くのもいいかなと、行ったついでに下見をして帰ろうと居残りました。

IMG_7277.jpg

1人では寂しいし、誰か一緒に行くかなぁと思って生徒さんたちに声を掛けたら、お二人が下見に同行してくださることに^^
大邱4日目の朝、ツアー解散と同時に私は生徒さん二人を大邱空港でお出迎え。無事に合流できてまずは一安心です。

IMG_7293.jpg

下見旅行とは言え、いつもの下見のように市場の中をひたすら歩き回るのに付き合わせるのも悪いので、初日、大邱に着いてすぐ、FAMツアーの集合時間前に、1人でガンガン歩き回って下見の下見をしておきました^^; 

IMG_7298.jpg

前回大邱の西門市場に来たのは3年くらい前で、その後西門市場は火事もあり様子が変わっているだろうから確認しておかないと多分思い出せないから。それに、市場以外にも町のサイズ感を歩いて確認しておきたかった。
生徒さんには私のそういう性格はお見通しで、大邱で合流してすぐに「先生のことやけん、先に一人で下見したやろ?」って、突っ込まれましたけど^^;

IMG_7319.jpg

だけど今回いつもと違ったこともしてみましたよ^^
雨が降るかどうかで行き先も変えたいし、何を食べるかによってもコースを変えようと思って、細かい時間割は作らずに、行きたいところと行かなくちゃいけないところのチョイスだけしておきました。

IMG_7322.jpg

いつもだったら、雨が降ったバージョンと晴れたバージョンで2つコースを作り、出来るだけその通りに動こうと努力するんですが、今回はそんなのナシ。人と一緒の旅行でこういうのは初めての試みでしたが、今回のメンバーにはかえって良かったみたい^^

IMG_7309.jpg

大邱で最初の食事は一人で、スジェビを食べました。
韓国に来たらまずは汁物、温かいものを食べておかないと体調が崩れるので、外が暑くても温かいものを食べます。
市場でククスを食べようと頼んだけど、夏は温かいのはないということで、スジェビに変更。
隣で冷たいククスを食べていたアジュンマたちが、私に運ばれて来たスジェビを見て、「うわぁ、何あれ?スジェビ?美味しそ~!」って。そうでしょ~?美味しそうでしょ~^^ 優しくてほっとする味。とっても美味しかったです。

今回の旅行の食事は、ほとんど ユッキーさんのブログ を参考にさせて頂きました^^




カテゴリ:* | コメント:(0) | トラックバック:(-) | top↑ |